ベビーベッドの需要性とおすすめのタイプを知りたい方必見

ベビー用品

ベビーベットのメリットとデメリット

妊娠が判明すると出産準備にあれこれ思いを巡らせ、生まれて来る赤ちゃんの事を想像しワクワクするものです。準備として真っ先に浮かぶものはベビーベットです。先輩ママからの体験談を聞いたり、自宅の間取りを考えたり、あれこれ思案しているうちにベビーベットは本当に必要なのか悩みます。
メリットとしてはベビーベットは高さがある為、産後の体でも赤ちゃんのお世話がしやすく腰への負担が少ない事や、きょうだいやペットが誤って踏んだり蹴ったり上に乗ったりして、怪我をしたり窒息等の事故の危険も回避できます。抵抗力の無い新生児の衛生面や安全性を考えるとベットは安心です。デメリットは、授乳時にお母さんとの添い寝ができない為、場所移動が面倒に感じる事や、成長と共に寝返りやつかまり立ちが出来るようになると落下の危険性が高まります。
使わなくなった後の保管や処分の事も考えなくてはいけません。赤ちゃんの成長過程でいつまで使用するのか判断が難しい所です。ちなみに我が家は使わなくなった後は、収納に利用していました。下の段には透明ケースを横に並べ、外からでも一目で内容が分かるように区別し、タオルや下着類、ティッシュや綿棒等の小物類を。上段にはきょうだいのおもちゃを置きました。子供達が普段使用する身の回りの物がひとまとめに出来て部屋も片付き一石二鳥でした。

RECENT NEWS

TOP